読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テックキャスト

世界中のテクノロジーやカルチャーなどを中心に、生活やビジネスを彩るコトやモノを紹介。

新しい昆虫食「ジャングルバー」の原材料は〇〇〇〇

Food New Material

■Crowbar Protein

f:id:takori:20160927170749p:plain

 

Crowbar Proteinは新しいエナルギーバー"Jungle Bar"を提供している。従来の、バター、大豆、グルテンやピーナッツは使っていない、元となっているのはなんと「コオロギ」!つまり昆虫食のイノベーションを起こしている企業だ。

世界に昆虫を食べている人はたくさんいて、よくアジアのマーケットなんかで見かけるが、実際に食べるとなると少しハードルが高いだろう。しかしJungle Barなら、そんなこと気にせずアクセスできそうだ。

自然界で最も持続性があるリソースである「昆虫」はプロテイン、ミネラル、ビタミンなどの栄養分もたっぷりと含まれている。ちょうどシリコンバレーで必要な栄養分を詰め込んだサプリメントを提供する企業が登場していたが、今後食のあり方ももっと多様化してくるかもしれない。 

▼Jungle Barができるまで動画

*虫が嫌いな人は閲覧注意

www.wired.com

◇今日の一言

コオロギバーか、、味が気になりますね。今はオーガニックな食べ物とかがブームだけど、そのうちインセクトブームが来るかもしれないですね。ハリウッドのセレブたちが摂取し始めるとセレブリティマーケティングで一気に普及するか笑